沖縄の自然栽培野菜を学校給食にして行く事で、地産地消、持続可能な循環の仕組みを作って行く事を目的としています。

自然栽培とは

2014-06-05 6.09.54

私たちの考える「自然栽培」とは自然の法則(自然の森の営み)に沿って、作物に肥料や農薬を使用しない栽培方法です。

・慣行農法や有機農法とは違い、無肥料で育てています。

・肥料で育てず、自然の森と同じように微生物で育てています。

・微生物のエサとなる植物性資材を使い、時間をかけて微生物を増やし、よい土(発酵土壌)をつくります。

・作物には虫が寄りにくく、病気にも強くなり、農薬が必要なくなります。

・圃場では微生物が作物を育ててくれるので、肥料を使う必要がなくなります。

・作物に大地の生命力があふれ、昔懐かしい深い味わいになります。

・作物は腐りにくく、枯れていきます。それは自然界にある植物だと理解することができます。

農業体験・援農ボランティアに関するお問い合わせは TEL 098-963-5870 受付時間12:00-17:00(日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.